街コンは誰でも気軽に参加することができる地域復興を目的としたイベントです。盛り上がるために様々な工夫がされている街コンが気になっている方もいるのではないでしょうか。気になるだけで参加しないのは非常に勿体ないので、一度だけでも参加してみて雰囲気を確かめてみてください!

街コンに参加する際に気を付けることとは?

街コンにはじめて参加するとき、まずは選び方に注意しましょう。
開催されるエリアによって、参加者の層が異なることを理解しておきましょう。
例えば若者が多い渋谷や原宿のような街で行われる街コンと、ビジネスマンが多い新橋や有楽町での街コンでは参加する方の年齢や仕事も違います。
自分に合った異性と会えるエリアで開かれる街コンを選ぶ必要があるでしょう。

もうひとつ注意することは、街コンの主催者についてです。
気軽に参加できるところが人気ですが、主催者側も簡単に開けて仕舞う問題があります。
そのために目的がはっきりしていない、いいかげんな主催者も存在しています。
良いか悪いかを見極めるには、過去の開催実績や参加した方の評価・ホームページなどで公開している開催概要を必ず確認してください。
開催場所についても飲食店についての詳しい情報や、万が一開催されなかったときなどに参加費が返金されるかどうか、参加する人数などひとつでも情報が不十分であるときは注意しましょう。

いよいよ参加すること決まったら、街コンについてのマナーについても頭に入れておきましょう。
街コンでお互いに初対面同士なのですから、笑顔であいさつを交わすことは大切なマナーとなります。
出会いのチャンスなのですから、事務的なあいさいつで第一印象が悪くならないよう気をつけてください。
それから食事をする場面があるときは、男性も女性も食べ方は見られる部分です。
食べるときに音を立ててしまったり、迷い箸や歯で箸を噛むような品性を疑われる行為はしないように気をつけるべきです。

参加費を払っているのだからと積極性を発揮するのは、いかがなものかと思われます。
自分を知ってもらいたいのは山々ですが、そこはぐっと我慢して相手の話に耳を傾ける姿も必要なことです。
一人で参加するのが不安で友人と行った時も、必要以上に友人とばかり話しているのはマナー違反です。
街コンでは男性も女性も服装はラフなもので良いとされますが、やはり清潔感がある服装が第一印象としても好まれるでしょう。
女性は黒い服は避けてワンピースやスカートにカーディガンなど、男性は白や奇抜な服は女性に警戒心を感じさせて仕舞うのでスーツ姿などでも大丈夫です。

皆さんが躊躇うのは、お互いの連絡先についてどう切り出すか悩まれるかもしれません。
どうせ断られるからと尋ねることもしないで終わらせて仕舞うのは、勿体ないです。
尋ねる勇気がどうしても出ないときには、小さなメモ用紙に自分の連絡先を書いて、そっと渡しておく方法もあります。