街コンは誰でも気軽に参加することができる地域復興を目的としたイベントです。盛り上がるために様々な工夫がされている街コンが気になっている方もいるのではないでしょうか。気になるだけで参加しないのは非常に勿体ないので、一度だけでも参加してみて雰囲気を確かめてみてください!

非喫煙者限定の街コンパーティー

街コンに参加したいと思っているものの、喫煙者が苦手なので不安に思っているという方も多くいるかもしれません。
健康的な生活をしたいと考えている方にとっては、喫煙者の煙を吸うのは避けたいと考えるのは当たり前のことです。
パーティーで禁煙席が分けられていたとしても、タバコの臭いや煙などが原因で苦手な思いをする可能性もあります。
そこで苦手な要素のない状態で街コンに参加できるようにするためには、どのような選択肢があるのでしょうか。
その選択肢の1つに、非喫煙者限定の街コンパーティーに参加するという方法があげられます。

ここでポイントになるのが、非喫煙者限定の街コンパーティーに参加することにはどのようなメリットが存在しているのかという点です。
最大のメリットがパーティーに参加している間、間接的にタバコの煙を吸う心配がないことです。
そのためタバコの煙が苦手な方であっても、安心してパーティーに参加することにつながります。

また非喫煙者限定ということは、街コンに参加している方はタバコを吸わない方になります。
例えば非喫煙者限定という縛りがなければ、街コンで出会ったときはタバコを吸っていなかった喫煙者という可能性もあります。
そのため非喫煙者だと思っていた方が、デートをしたら喫煙者だとわかったというようなケースも見られます。
後から嫌な思いをせずにすむようにするためにも、最初からタバコを吸わない方だと理解したうえで付き合うことに意味が生まれます。

街コンで喫煙者と非喫煙者が合同の場合、タバコの煙が気になってパーティーに集中できないというケースも見られます。
参加したパーティーに集中できない場合、せっかくの出会いの場を無駄にしてしまうかもしれません。
出会いの機会が無駄になるだけではなく、支払った会費の意味もなくなってしまいます。
このようなタバコが苦手な方が喫煙者もいるところに行くことのデメリットも考えたうえで、どのような形で街コンに参加するのか考えることも忘れないようにしましょう。

非喫煙者の中には、タバコを吸う方の側に行くのが嫌だと感じることもあるでしょう。
喫煙者にとっては何の問題もなくても、吸わない方にとっては大きな問題になっているケースも見られます。
自分がタバコが苦手だと認識しているのであれば、安心して行ける場所なのか確認することも大切です。
そして非喫煙者限定の街コンパーティーというのは、タバコが苦手な方でも安心して行ける場所の1つです。